新生毛(しんせいもう)について

新生毛(しんせいもう)について

生えたばかりの髪の毛を新生毛(しんせいもう)と呼びます、

 

この新生毛はちょっとした刺激で簡単に抜けてしまいます。

 

頭をガシガシと引っかく様に洗ってしまうと、

 

この新生毛を抜くことに繋がります。

 

また、指の腹を使って・・という表現をよく見かけますが、

 

実は、指の腹で頭を擦ってしまうと、指の腹と頭皮の間で新生毛が引っ張られて抜けてしまいます。

 

 

板羽忠徳先生が開発した、髪様シャンプーでも言われていることですが、

 

新生毛を抜かない為には、指頭(しとう)と呼ばれる部位で頭皮のみを動かすことが重要です。

 

指頭

 

↓の記事を参考に新生毛(しんせいもう)をしっかり育ててみてください。

 

⇒新生毛(しんせいもう)を抜かない正しいシャンプーの方法について