フケ対策で髪の毛を太く!フケ対策の基本で薄毛改善

フケ対策で髪の毛を太く!フケ対策の基本

髪の毛をしっかり洗っているつもりでも、シャンプーの量だけいっぱい使っていて、洗った気分になるだけのことが案外多いです。

 

シャンプーをたくさん使うと、それだけ洗い残しが増えて、結果としてフケの多い髪の毛になります。

 

本来は、地肌を洗うことが目的ですが、シャンプーを使うのが当たり前の時代になると、シャンプーの香りを頭につけるのが目的のようになり、汚れを落とすことがおろそかになることがあります。

 

シャンプーは一回に使う量は少なくて大丈夫です。頭を洗う前に、頭皮マッサージをして、頭をほぐします。

 

ホホバオイルなどのオイルで頭皮マッサージをすると、頭がほぐれて、シャンプーでしっかり洗うことができますのでお薦めです。

 

ホホバオイルは全身の体に使える万能のオイルです。家庭に一本あれば何でも応用ができます。

 

シャンプーの洗い残しはフケのもとになりますが、薄毛にもなることがあります。

 

シャンプーは化学的に強いものがたくさん配合されていますので、それを地肌に残したまま過ごしていると、髪の毛が弱り、結果として薄毛になってしまいます。

 

年齢を重ねたから、老化だからと単純な理由だけでなく、薄毛は若い女性でも悩みがあるほど、深刻であり、現代では薄毛で悩む人がたくさんいます。

 

それゆえ、薄毛治療までお医者さんであるくらいです。男性も女性も髪の毛の悩みは共通なのです。

 

シャンプーの際は、頭皮マッサージで、あらかじめ、頭皮の汚れを落とし、シャンプーの液を使いすぎないことが大事です。

 

すすぎが何よりも大切です。リンスやコンディショナーをする際は、何度も何度も液が残っていないか確認したほうがいいです。

 

髪の毛はすすぎをしっかりすれば汚れもだいたい落ちますから、神経質になりすぎることはないです。

 

フケのある髪の毛は不潔感があります。毎日しっかり洗い流し、健康的な髪の毛で毎日過ごしたいものです。

 

清潔感は人に安心を与えますし、人間としてのマナーです。

 

⇒フケの出ないシャンプー選び方、ハゲないシャンプー方法はコチラをご覧ください。