頭皮の血行と薄毛の関係性について(血行改善が薄毛改善の第一歩)

頭皮の血行と薄毛の関係性について(血行改善が薄毛改善の第一歩)

薄毛と血行には大きなかかわりがある。

 

髪の毛を育てる為には血液が毛乳頭まで届く必要があります。

 

なので、血行が悪くなる要因は排除しなければなりません。

 

血行が悪くなる要因:ストレス

 

ストレスをなるべく溜め込まない生活を送ることは非常に大切です。

 

人間にはストレスが全くないというのも良くないそうですが、

 

過度なストレスは血行を悪くしてしまいます。

 

血行を悪くする以外にも過度なストレスがもたらす身体への悪影響は周知のとおりです。

 

血行が悪くなる要因:乱れた食生活

 

脂ものばかり食べていると血行が悪くなると言われています。

 

また、焼きそばをご飯に乗せて食べる『炭水化物on炭水化物』などは、その時は楽しい時間をすごすことが出来ますが、

 

栄養のバランスとしては偏りすぎていてよくありません。

 

バランスの良い食生活を送ることが大切です。

 

髪の毛が育つにはビタミンB群・たんぱく質が主に必要とされています。

 

ビタミンB群は、玄米やにんにく

 

たんぱく質は、日本人が安価で入手しやすい納豆

 

血行を良くする食材としてはビタミンEが含まれる モロヘイヤ・うなぎ・いくら・いわし 等が上げられます。

 

 

血行が悪くなる要因:睡眠不足

 

睡眠不足もまた血行を悪くするだけでなく、髪の毛や肌の成長が出来なくなる要因になります。

 

 

最低限のシャンプー選び

 

育毛効果の高いシャンプーや育毛剤は価格が高いです。

 

高級な育毛シャンプーの中には確かに効果の高いものもありますが、残念ながら、人の弱みにつけこんだ悪い業者も居るので気をつけましょう。

 

最低限気をつけていただきたいのは、自分の頭皮にとってマイナスにならないシャンプーを選ぶということです。

 

ドラッグストアで買うもので十分な場合もありますが、以下の記事にて正しいシャンプー選びについてまとめていますので参考にして下さい。

 

⇒抜かないシャンプーの方法、正しいシャンプー選びはコチラをご覧ください。